高知市の歯医者でインプラント、審美歯科、小児 歯科、一般歯科をお探しなら、六泉寺歯科クリニックまでお越しください。駐車場完備。

義歯・入れ歯

義歯治療とは

義歯とは、虫歯や歯槽膿漏、歯周病等によって失ってしまった歯を補うために装着する人工の歯の事です。

一般的なものは金具で歯を抱え込む留がねを使った義歯ですが、アタッチメントといわれるものを利用した入れ歯や、フレキサイト(弾力性のある)で留がねの無いノンクラスプ義歯というものもあります。また、アタッチメントの一種で、残っている歯根面に磁力を受ける面体を装着し義歯に小型で磁力の強い磁石を入れて固定するマグネット入れ歯といわれるものや、人工歯根(インプラント)で入れ歯を固定する方法など様々な種類の入れ歯 が開発されています。

入れ歯等ににご不満をお持ちの方、または入れ歯について相談されたい方は是非お気軽にご相談下さい。

料金表

義歯の種類

費用

特徴

自由診療義歯

50,000~320,000

保険適用外の鉤や磁石を使用した場合、義歯本体も自費になります。

マグネット

40,000(1個)

歯根もしくはインプラントと義歯に磁石を埋め込むことにより、義歯の維持安定が良くなります。

ホワイトクラスプ

12,000(1個)

ご自分の歯の色に合わせた鉤が作製できるので、審美性がよく、金属アレルギーの心配がありません。

ノンクラスプ義歯

1~3歯欠損

70,000

鉤がないので、審美性に優れています。 レストやバーを用いた場合は、別途料金がかかります。また、使用する金属の種類や個数により値段も異なります。設計につきましては、お気軽にご相談ください。

4~7歯欠損

90,000

8~11歯欠損

120,000

12~13歯欠損

140,000

コバルトクロム床義歯(総義歯)

180,000

特定療養費制度が使えます。

(保険診療分3~4万円程度が料金より差し引かれます)

チタン床義歯(総義歯)

200,000

コンフォート義歯

220,000

硬い入れ歯の裏面を生体用シリコンというクッションで覆った、全く新しいタイプの義歯で、よく噛めます。数年使っていると剥がれることもありますので、修理が必要な場合があります。

治療回数・期間の目安

残っている歯の部位や数により異なりますが、通常は、型採り(1~2回)、かみ合わせ、試適、装着という流れで入れ歯を作っていきます。 来院回数は2~6回程度で、1週間~1か月程度かかります。

お気軽にお問い合わせください TEL 088-833-6406 受付時間 9:00 - 18:00 [木・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 六泉寺歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.