高知市の歯医者でインプラント、審美歯科、小児 歯科、一般歯科をお探しなら、六泉寺歯科クリニックまでお越しください。駐車場完備。

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科は、口元の美しさに焦点をあてた総合的な歯科医療のことです。 見た目だけではなく、機能的にも優れた歯を取り戻すことができます。 正常な日常生活を送るためには、美しく健康な歯や歯肉、そして咀嚼(そしゃく)機能を取り戻すことは重要な要素です。

ポーセレンラミネートベニア

ラミネートベニア治療は、歯の表面を約0.3~0.9mm削って、 ネイルチップのような薄いセラミック(陶材)の”板”を強力な接着剤で貼り付ける治療法です。 着色が強すぎてホワイトニングではどうしても歯を白くできない方、 又、歯と歯の間に隙間が開いている方や歯の先端が欠けている方などの審美回復に最適の治療方法です。 最小限の切削量で非常に高い効果を得られる治療です。

オールセラミックス

オールセラミックスとは、すべての素材が「セラミック」ということ。 中でもオールセラミッククラウンは、患者さんそれぞれの歯に合わせて精巧に作られた人工歯のことです。 金属を全く使用していないため、金属アレルギーの方に最適で、しかもより自然な歯を再現することができます。 また、素材であるセラミックは生体への親和性が高いため、身体にやさしい人工歯として使用されています。

  

ジルコニア

ジルコニアとは、これまでのセラミックベースの素材をさらに強くした性質を持っています。 天然歯と同様の光の透過性とツヤを持ち、さらに強度をもそなえる材料で、 審美的なブリッジ治療に最適な材料として使われています。

審美歯科治療料金表

クラウンの種類   費用特徴
オールセラミッククラウン100,000すべて陶材で作ったもので、金属を用いないため光の透過性があり、本物の歯と見まがう自然な仕上がりです。   着色しにくいですが硬い陶材のため強い衝撃により欠けることもあります。
ポーセレンラミネートベニア100,000歯の表面を一層削り、シェルを貼りつけるので、ダメージが少なく、 歯の色、透明感や歯ぐきとの境目は、より自然で審美的に仕上がります。
ジルコニアセラミッククラウン100.000ジルコニアの強度とセラミックの美しさを兼ね備えた冠で、審美性の要求される前歯部のブリッジ等に最適です。
オールジルコニアクラウン80.000ジルコニアのみで作製された耐久性に優れた白色の冠で、ジルコニア素材そのものの色合いしか出せませんが、力のかかる奥歯でもセラミックのように破損する恐れがなく、安心して使用できます。
メタルボンドポーセレン80,000金属フレームに陶材を焼付けたもので、色、ツヤとも自然な歯に近い美しさに仕上がり、 着色しにくいですが硬い陶材のため強い衝撃により欠けることもあります。
ハイブリッドクラウン50,000セラミックとレジンのハイブリッドでできているため、 セラミックに比べて審美的、耐摩耗性にやや劣りますが、欠けにくい材質です。
硬質レジン前装冠40,000金属冠の頬側にレジンを貼り付けたもので、装着時は綺麗ですが、 時間が経過するにつれて着色し、磨耗していきます。
ゴールド冠・白金加金冠50,000~60,000色が目立つのが難ですが、軟らかいので歯にぴったりとフィットし段差ができない為、良好な予後が得られます。

治療回数・期間の目安

通常2~4回、歯の型を採ってから1~2週間で仕上がります。

お気軽にお問い合わせください TEL 088-833-6406 受付時間 9:00 - 18:00 [木・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 六泉寺歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.